芦屋市議会議員 川上あさえ オフィシャルサイト | 市政にジャーナリストの視点を!!

TOP > 芦屋市議会議員 川上あさえ オフィシャルサイト
市政にジャーナリストの視点を!! 防災・教育に全力投球 芦屋市議会議員 川上朝栄 市政にジャーナリストの視点を!! 防災・教育に全力投球 芦屋市議会議員 川上朝栄
芦屋市議会議員 川上あさえga
	  目指す市政 市民の皆様とともに明日の芦屋を作っていきます

川上あさえについて

  • 芦屋に新風!!

    1973年12月 兵庫県宝塚市生まれ。
    本籍は芦屋市浜町。

    岡山白陵高校を経て、学習院大学経済学部卒業、産経新聞社に記者として入社。
    新聞記者として20年間にわたり培った経験を生かし
    「分かりやすく伝える政治家」を目指す。

    お待ちしています!!

    芦屋市政へのご意見をぜひお聞かせください!!
    「川上あさえ」が問題を丁寧に取材し、わかりやすく
    ご説明いたします。

  • 芦屋市議会議員 川上あさえ

    芦屋市議会議員

    川上 あさえ

 

芦屋市は、こんな街

芦屋市の人口は9万4797人(2019年6月現在)を数えます。

阪神大震災の影響で1995年には約7万5千人にまで大きく落ち込みましたが、その後は震災復興事業に伴い徐々に回復。2005年には震災前の人口を上回り、9万人を超えました。

市の試算によれば人口は2025年までは南芦屋浜地区の住宅開発などに伴い約9万6千人に達し、それ以降は減少に転じ、2040年には9万人を下回り、2055年には8万人を下回ると見込んでいます。

急激な人口減少によって、医療や小売・飲食業など、市民生活の基盤が弱体化し、店舗の少ない地域においては、高齢者にとって生活が不便になったり、集合住宅の管理が困難になるケースが増加することも想定されます。また、保育や教育機会が損なわれる可能性もあります。

市は地域ごとの人口推計を基にした行政計画を構築すべきです。